《スミソニアン博物館》まずは自然史博物館へ

今日は朝から行動開始。といっても早朝から空いている美術館&博物館はないので、地下鉄乗ってホワイトハウスを外から見学。

乗り換え駅にて。メトロカードの買い方がNYとまったく違うので駅員さんにッキながら購入

早朝ホワイトハウス前。凄い寒い

ホワイトハウスを後にしていざ自然史博物館へ行こうとしたら正面から見覚えのある子が。

なんと次女の現地幼稚園のお友達家族でした。しかも休み明けそれを話ししていたら、他の友達も同じ日にホワイトハウスに行っていたようで私たちより30分前くらいの時間差で行ってたよう。やっぱりNYから行きやすいからか日本人も多かった。

途中で明日のお昼&今日のお昼用にパン屋さんへ

そして自然史博物館へ。開館前から結構な行列、というのもスミソニアン博物館は全館無料(すごい太っ腹)だからか荷物チェックはNY自然史博物館と比べ結構厳しい。

人も多いからなのか気持ちNY自然史博物館より少し小さい?でも展示の仕方面白い
映画ナイトミュージアムの舞台にもなった博物館。この象出てたわ

この博物館で一番テンションあがったのはやっぱり鉱物展示かな。一番写真も撮ったよ。あとタイタニックでも出てたホープダイヤモンド。でもそれ以上にそのままの鉱物が飾ってるコーナーはほんと見てて楽しい。

元は112カラットもあったらしい。それが人手に渡るたびにカットされて最終的に43カラットに。

なんでそんなにカラット数減らすの?と思ったらその時代その時代で流行りのデザインがあるから削るって前にTVでやってて納得。

暗闇でこんな感じに光る石も。
エメラルドの原石とネックレス

なんちゃって宝石堀りを2回アメリカで体験しただけにこんな大きな原石を間近で見ることができるなんて感動〜

他にもたくさんの鉱物が。藻みたいなのが生えてる?石とか石とは思えなくて神秘的

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA