サンクスギビングにターキーを焼いてみよう

TREADER JOE’Sのは随分大きかったからDeCiccoで買ってきたけどそれでも大きかった。

比較用に昔のガラケー置いてみた
比較用に昔のガラケー置いてみた

・・・・でかい。いやこれでも小さいほうなんだけどね。確か35ドルくらい。すごい大きいサイズだと80ドルとかもあった。
レジで3つくらい買ってた人いたけどどんだけの人数で食べるのかと突っ込みたくなる。

これを冷蔵庫で解凍すること2日。

とうとう調理しまーす。
まずはこれをBrinに漬け込みます。

Brineはアップルサイダー(炭酸はないけどなぜかサイダー)と水、塩それからフレッシュハーブをぐっつぐっつ煮込み冷ましてからBrine用のビニールバッグに入れて漬け込むこと1日。

家中ハーブくさい。
入れたハーブはタイム、セージ、ローズマリーとあと見慣れないハーブを入れたんだけど入れすぎ&見慣れないハーブからかなりの匂いがでて鍋にも匂いついちゃったよ。

ハーブのいい香りどころか匂いきつすぎて、どんな黒魔術だよって感じでした。

それにしてもこんな大きい鳥調理したことないからどこで作業したもんかなって考えたあげく、シンクをゴシゴシ洗ってシンク内でやることにしました。

塩で体ゴシゴシ、お腹もゴシゴシ。
お腹からは首がでてきましたよ〜。水で流して今度は体を拭き拭き。なんか赤ちゃんのお世話してるみたいだわ。

『はーい、お水拭くから手羽ちょっとあげてね。』みたいな

そして1日漬け込んだあとはまたしても水分を拭いて今度はお腹にハーブ、レモン、セロリを詰め込みまーす

imageで、足を縛ってオリーブオイル塗り塗り(今度はトルコ相撲のよう・・・)

で、オーブンで焼くこと3時間近く

image出来たー!!!!
肉汁たくさんでております。これとネックを茹でて出たスープを混ぜてグレービーソースにしようかと思ったけど辞めて急きょ明日のランチの塩ラーメンのスープにしちゃいま〜す。

うん、ターキー美味しかったですよ。
市販のグレービーソースとクランベリーソースかけて食べてみたけど出来立てはクランベリーのが合うかな。冷めたらグレービーって感じ。

それにしても肉多すぎて喰いきれません!!!
しかも途中から飽きてきてしまった。これ大人5人くらいいれば食べきれるのかな。

ちなみに付け合せは、モッツァレラバジルトマトとアメリカ流マッシュポテト、ドライフルーツパン。

image

ドライフルーツパンは前日金曜に友人宅でサンクスギビングの集まりで持っていくはずだったパンなのだけど、水曜日から長女が39度近く熱が出て、当日も急きょ病院へ連れていくことになったのもあって持っていけなかったもの。
この熱で高速運転デビューまでしてしまったよ・・・。

それからマッシュポテト。アメリカ流はニンニクも一緒に茹でて潰すらしいのだけどニンニク入れすぎ?ニンニク臭強すぎてぶっちゃけまずくなってしまいました。にんにく入れないでやればよかった。

次の日は夫調理の塩ラーメン。

image

予想より全然美味しかった。たくさんの鳥の骨とか出ないとできないけどこれなかなかいいね

スープにいれた調味料はごま油、お酢少し、塩、醤油、茅乃舎のだし。

それから今回ターキーで参考にしたレシピ
http://cookpad.com/recipe/2416931

「サンクスギビングにターキーを焼いてみよう」への2件のフィードバック

  1. ターキーでかっ(≧∇≦)b
    これでも小さいのね。。
    アメリカンな生活だねぇ。
    旦那さんのラーメン美味しそう♪

    1. ほんとでかくてびっくりよ〜
      来年はちょっと考えものだね。ラーメンはいいけど^-^

tae-san にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA