子ひとり母ひとり

今日は夫が会社へさっそく行く日なので家で、子供と留守番
しかも朝起きたら雪。ありゃ

まずは洗濯機を回して、その間に家の一見きれいな床を昨日買ったモップで水拭きしよう

うちは玄関入ってすぐ、階段を数段上ったところでリビングにつながるのだけど
当初から階段からスリッパ使用にしているけど、床のザラザラ感が半端ない。
これを徹底的に拭くです。

日本に住んでいた時の家と比べて広いだけあって、なかなか終わらない。
しかも思っていた通り床汚い・・・。
全部拭き終わって、乾燥機を見に行ったら途中で止まってる。

アメリカの洗濯機と乾燥機は別れているのか、この家のは洗濯機の横に乾燥機が
あって洗濯終わった時点で乾燥機に放り込んで、細かい設定はよくわからないから
とりあえずNormalモードにしたのだけど、時間みるかぎりじゃ10分程度まわったあと
止まったみたい。とりあえずもう一回まわしてみよう。

夫からの連絡で昨日お世話になったTさんがご自身の娘も通わせている近くの日本語幼稚園へ見学へ連れて行ってくれるという。ありがたい!!!

床拭きは終わったけど乾燥機は?

また止まってるよ・・・なぜに。
今度は別のメニューにしてもう一回。これで止まったらしょうがない、帰ってきてからだな。それにしてもこの乾燥機あったかくならないなぁと思ったら後日大家さんが顔だしてくれて、一発でガス栓が開いていなかったからだと判明。
あーなるほど。

Tさんが車で迎えにきてくれて、さっそく幼稚園へ。

人見知りな娘は全く最初輪に入ろうとしないので、私の膝で一緒に先生の話を聞いてそのあとは他の子たちはちょうどお昼でお弁当を持参していたので昼食。
私と先生が話している間に娘は近頃飢えていたおもちゃ遊びに没頭(笑)

話を聞いてみると午前午後のクラスと2つに分かれていて、預け時間は大体3時間ほど。
だけどその3時間は結構自由で連絡すれば、例えば11時から14時預かりなども可能みたい。他のママさんたちは午前中に預けて午後は他の現地校とかに通わせている人が多いみたいです。なるほど。

一通り話を聞いて、帰りは歩きで。
なにせ一応国際免許を取得したといってもまだこっちきて一回も運転していないし新しい車だもんで、週末にでも夫隣のもと練習しなければ。

家着いてさてお昼何作ろう、と考えて冷蔵庫開けたら
昨日入れた食材全て凍ってましたorz

昨日の時点では全く考えていなかったのだけど氷が取り出せる左半分全部が
冷凍庫だったようです。
全部が冷凍庫だなんて日本の冷蔵庫に慣れていただけに全く想像もしてなかったよ。

とりあえず冷蔵庫に、移し替えたけど夕飯までに解凍できるかな。
しかも冷凍しちゃったのが、大根、白菜、納豆、卵、イチゴ、クランベリー、カット野菜。全部冷凍に不向きなもの。あ〜・・・・・

結局夕方近くなっても解凍は全くできていなかったので、夕飯は鍋にしようと思っていたので白菜と大根は冷蔵庫から出したりちょっとレンジ使ったりでとりあえずの鍋を夕飯に食べました。

大根はまだしも白菜は次の日にはべちゃべちゃになりすぎて処分。
卵は半解凍になったので真っ二つに切ったあと次の日の朝食に目玉焼き。
変な目玉焼きできました。
イチゴもぐにゃぐにゃになっていたので、牛乳と合わせてイチゴミルク。
でもこのイチゴミルクは美味しかった。イチゴに関してはまたやってみようかな

それにしても1日に一回は今までやらないような失敗してるなぁ

新居へ

今日はとうとう新居へ

マンハッタンから車で40分くらいかけて10時すぎ?くらいで到着
到着した家には、今回夫がアメリカ1週間滞在した際にお世話になった
不動産の日本人女性のコーディネーターTさん。

挨拶後、家の中を探索。
一軒家の新居は全体の4分の1くらいの広さを1階に大家さんが住んでいて
なんと6ヶ月の女の子とそのママは36歳と私とほぼ同い年!
大家さん宅へはとりあえず部屋を探検後訪問するとして、まずは家の中

やっぱり日本で住んでいた家よりずっと広い。そしてホールのように音が響く。
扉も多くて、娘開けまくり。
これがあとで面倒なことに・・・

すでに前回夫がアメリカに行った際に注文していたベッドや車が届いていたのだけど
TVなど必要なものはこれから買い出し。夕方にはテレビ配線とネットについないでもらう業者にきてもらうため、それまでに買い出しまで済ませないと。

家に入ると嬉しいことに、大家さんがいらなくなった少し小さめのダイニングデーブルをくれた上にwelcomeカードとサッポロビール!
ダイニングテーブルは3月に転勤族が帰る際に近くのスーパーなどに売りますといったチラシが貼られるそうなのでいい感じの家具が出ればそれを狙っていたので、船便で送ったテーブル&椅子が届くまでのとりあえずの椅子とテーブルはキャンプ用品みたいのを買っていたのですが、それを使用しないで済んだ〜〜〜

ソファも届いて配置してもらっている間、Tさんから
家電の使い方を教わりました。が、なにしろ電子レンジ、食洗機、オーブン、洗濯機すべて当たり前だけど英語表記。
だもんでイマイチ覚えられず。
とりあえず洗い物系は全部normalモードでやれば問題ない、ハズ。

少しびっくりしたのは冷蔵庫。
全部がそうかはわからないけど、扉半分によくファミレスのドリンクコーナーで見る氷を入れる機械が。
冷蔵庫内で作られた氷が、ここから細かいのやら大きいのやら、そのままのサイズと選択してでてくるとか。ちょっと故障していたのでまだ確認はできてないですが。

そんなこんなでソファの配置も終わったし、買い出しがてら昼食に行こうと思ったら
娘が内鍵を押したまま、ドアを閉めてしまったようで外から開かない。
幸い?娘は外側にいたから閉じ込められてはいないけど、これを開けるには
細い棒のような針金をぐっと押し込む必要があるそう。
日本でいうところのトイレの鍵を外から開けるには10円玉みたいな感じです。

買い出しは駅前に日本食を置いてあるお店があるのでさっそく調味料の類を購入。
みそ、醤油、みりん、酒それから大根と白菜と納豆
これで一応鍋はできますね。出汁は茅乃舎だしを大量に日本から持ってきてるし。

近くのピザ屋(おいしくて安い!)で済ませたあと一度荷物を家に持ち帰り。
今度は家電と生活用品を少し離れたお店に買いに出発

テレビを購入後、生活用品のお店でとりあえずのお皿等、加湿器3台、モップ、オーブントースター、電気ケトル、シャワーヘッド購入。
もうこの時点で夕方5時、Tさんが入れるのも5時半までだし、配線業者もくるので大急ぎで帰宅。
配線中、大家さんに例の針金を貸していただき、家の三箇所のトイレも無事開通!
そしてシャワーヘッドを取り付けてもらいとりあえずひと段落。

あとは今日の夕飯を買い出しに。

時間も遅いし料理する気力もないので近くのスーパーでデリ購入。
あと明日の食材と忘れてならないのはトイレットペーパー。
これは絶対忘れちゃだめなものですね。

いざ夕飯となると買い忘れ結構あったなぁ。
もう少しお皿とかボウルとかザルとか買っておけばよかった。
そしてコップも購入し忘れ。だから夫はビールラッパ飲み。娘と私はパックの携帯オレンジジュース。

明日夫はさっそく会社へ行くので、本格的に足りないものの買い出しは週末だな。

アメリカ到着!

アメリカ着きました。

12時間の長旅でかなりへとへと。
多分自分のみであればまだ大丈夫だと思うんだけど
横には3歳になった娘。
娘が寝たタイミングで私も眠れるのだけど、
3歳になった娘は一人席を必要となるのだけど
自分の席プラス私の席半分近くを占領されているから寝ずらい・・・

しかも妊娠8ヶ月。
眠れないよりもエコノミー症候群の方が気になる。

機内食は子供用を用意してもらいました。大人よりおいしそう。
とくに朝食。
写真は夕食だけど、朝食にはワッフルとか付いててうらやましい。
IMG_0103

そんなこんなでJFK空港到着。
2時間くらいは寝れたかな?

それにしても、空港でたらすごい風も強いし寒い!!!
今日はマンハッタンのインターコンチネンタルホテルに泊まって明日はいよいよ新居へ。

夕飯時には、今まで機嫌の良かった娘が嘔吐。
やはり機嫌よくても3歳の体にはこの長旅は辛かったんだろうなぁ。

お疲れ様でした。

明日出発

明日アメリカに出発を控えて今日は夫は人と会うため外出。
私は娘を耳鼻科に連れていった後少し最寄り駅から離れたイトーヨーカド内にある子供専門の美容院へ。

なにせ髪が長くなってきて、朝起きるとすごい爆発頭な上に絡まる絡まる。

耳鼻科はいつもながら泣くのはいいとして、美容院でもこれまたよく泣いてくれました。おかげで暖かい美容院の中で私は自分のコートを脱ぐこともできず娘の横について手をついないで泣く娘をなだめながら髪を切ってもらうという状況。

あ、暑い。。。

しかも外出たら雨だし。

多分この2つとかが効いているのだろうけど、夜には38度熱が出てしまいダウン。
せっかくお義母さんがおいしいお刺身とか色々用意してくれてたのに。
目は食べたいと言っているけど胃が受け付けなくて私は卵がゆ。残念。

住所変更とか

こんな引っ越し間際にやることではないよなぁと思いながらも
すっかり忘れてしまっていた銀行の住所変更。

変更先は夫の実家。
今回の引っ越しで大変迷惑とお世話になっています。

UFJは速攻で終わったのだけど、みずほは住所変更に合わせて旧姓だったからそれも変更したらやたら時間がかかってしまった。
あと新生銀行は、これは私の失敗だったけど電話一本で住所変更ができるのに海外に引っ越しすると言ってしまったために住民票除表を取得してきて、さらに仮の日本の住所の人のサイン等それから日数ももうないのでアメリカにそれを送ってもらって銀行印&除表コピーを新生に送らなくてはいけない。

めんどくさ〜。あーなんでもっと早くやっておかなかったんだろ。

あとはみずほにいった際に、円からドルに替えてもらったのだけど25万以上の場合旅行だったら日程表とかないとマネーロンダリング防止観点とかで換金できない。

最初に35万を換金したいと言ったあとで、上記のことでできないと言われ、じゃ25万でと言っても「もうすでに一度35万円と聞いてしまっているので・・・できません」と言われた。

え〜〜〜・・・・。

通帳があればできるらしいのだけど、今住所変更で通帳もないし、というか引っ越し作業でどこに入れたかも忘れちゃったから紛失したということで住所変更の際に新しく作ってもらっているのに・・・。どうするか。

とりあえず一度住所変更の窓口へ戻ったらとりあえず申請はできたので、カードを後日新しい住所に送りますとのこと。
その旨を伝えにまた為替窓口へ行ったらさっきと違う人が対応してくれたから今度は余計なことは言わず、25万をドルへ。ここまで長かった。

やっぱりこういうことは余裕をもってやらないとダメだよね。いや普通の人はきっとそうするのだろうけど。
なんか引っ越し自体すべてお任せパックだからか、引っ越すものを段ボールにつめたりの作業もないしで、イマイチ実感がわかなくて危機感もわかなかったんだよね。

あとは病院で2回目のA型肝炎ワクチンを打ってもらって地元のおいしいラーメンを食べた後は、整体へ。
もう腰が痛くて痛くて出発前に行けたのはラッキーでした。

が、しかし終わったあとさて電車で帰るかと思い駅に向かったらなんと人身事故!
しかも起きたの10分ほど前。
本屋なんかに寄るんじゃなかった。。。
家とは逆方向はまだ電車が走っているそうだからそれに乗って新宿まで出て線が違うけど三鷹まで行きそこからタクシーで家へ。
多分まだ夫とお義父さんが家にいて引っ越し後の掃除をしているはず。

ついてみたら帰る10分くらい前で助かった。
一緒にご近所さんへご挨拶して、今度こそ夫実家へ帰ろう。