アメリカ到着!

アメリカ着きました。

12時間の長旅でかなりへとへと。
多分自分のみであればまだ大丈夫だと思うんだけど
横には3歳になった娘。
娘が寝たタイミングで私も眠れるのだけど、
3歳になった娘は一人席を必要となるのだけど
自分の席プラス私の席半分近くを占領されているから寝ずらい・・・

しかも妊娠8ヶ月。
眠れないよりもエコノミー症候群の方が気になる。

機内食は子供用を用意してもらいました。大人よりおいしそう。
とくに朝食。
写真は夕食だけど、朝食にはワッフルとか付いててうらやましい。
IMG_0103

そんなこんなでJFK空港到着。
2時間くらいは寝れたかな?

それにしても、空港でたらすごい風も強いし寒い!!!
今日はマンハッタンのインターコンチネンタルホテルに泊まって明日はいよいよ新居へ。

夕飯時には、今まで機嫌の良かった娘が嘔吐。
やはり機嫌よくても3歳の体にはこの長旅は辛かったんだろうなぁ。

お疲れ様でした。

明日出発

明日アメリカに出発を控えて今日は夫は人と会うため外出。
私は娘を耳鼻科に連れていった後少し最寄り駅から離れたイトーヨーカド内にある子供専門の美容院へ。

なにせ髪が長くなってきて、朝起きるとすごい爆発頭な上に絡まる絡まる。

耳鼻科はいつもながら泣くのはいいとして、美容院でもこれまたよく泣いてくれました。おかげで暖かい美容院の中で私は自分のコートを脱ぐこともできず娘の横について手をついないで泣く娘をなだめながら髪を切ってもらうという状況。

あ、暑い。。。

しかも外出たら雨だし。

多分この2つとかが効いているのだろうけど、夜には38度熱が出てしまいダウン。
せっかくお義母さんがおいしいお刺身とか色々用意してくれてたのに。
目は食べたいと言っているけど胃が受け付けなくて私は卵がゆ。残念。

住所変更とか

こんな引っ越し間際にやることではないよなぁと思いながらも
すっかり忘れてしまっていた銀行の住所変更。

変更先は夫の実家。
今回の引っ越しで大変迷惑とお世話になっています。

UFJは速攻で終わったのだけど、みずほは住所変更に合わせて旧姓だったからそれも変更したらやたら時間がかかってしまった。
あと新生銀行は、これは私の失敗だったけど電話一本で住所変更ができるのに海外に引っ越しすると言ってしまったために住民票除表を取得してきて、さらに仮の日本の住所の人のサイン等それから日数ももうないのでアメリカにそれを送ってもらって銀行印&除表コピーを新生に送らなくてはいけない。

めんどくさ〜。あーなんでもっと早くやっておかなかったんだろ。

あとはみずほにいった際に、円からドルに替えてもらったのだけど25万以上の場合旅行だったら日程表とかないとマネーロンダリング防止観点とかで換金できない。

最初に35万を換金したいと言ったあとで、上記のことでできないと言われ、じゃ25万でと言っても「もうすでに一度35万円と聞いてしまっているので・・・できません」と言われた。

え〜〜〜・・・・。

通帳があればできるらしいのだけど、今住所変更で通帳もないし、というか引っ越し作業でどこに入れたかも忘れちゃったから紛失したということで住所変更の際に新しく作ってもらっているのに・・・。どうするか。

とりあえず一度住所変更の窓口へ戻ったらとりあえず申請はできたので、カードを後日新しい住所に送りますとのこと。
その旨を伝えにまた為替窓口へ行ったらさっきと違う人が対応してくれたから今度は余計なことは言わず、25万をドルへ。ここまで長かった。

やっぱりこういうことは余裕をもってやらないとダメだよね。いや普通の人はきっとそうするのだろうけど。
なんか引っ越し自体すべてお任せパックだからか、引っ越すものを段ボールにつめたりの作業もないしで、イマイチ実感がわかなくて危機感もわかなかったんだよね。

あとは病院で2回目のA型肝炎ワクチンを打ってもらって地元のおいしいラーメンを食べた後は、整体へ。
もう腰が痛くて痛くて出発前に行けたのはラッキーでした。

が、しかし終わったあとさて電車で帰るかと思い駅に向かったらなんと人身事故!
しかも起きたの10分ほど前。
本屋なんかに寄るんじゃなかった。。。
家とは逆方向はまだ電車が走っているそうだからそれに乗って新宿まで出て線が違うけど三鷹まで行きそこからタクシーで家へ。
多分まだ夫とお義父さんが家にいて引っ越し後の掃除をしているはず。

ついてみたら帰る10分くらい前で助かった。
一緒にご近所さんへご挨拶して、今度こそ夫実家へ帰ろう。